海外インターンシップ

奨学金やインターンに受かる気がしない人へ【高確率で受かる秘密】

みなさん、こんにちは。

このブログを運営している理系しまびとです。

今回は、高倍率の奨学金やインターンに受かる気がしない人へ【高確率で受かる秘密】を公開します。

こんな方におすすめ

  • 受ける人と落ちる人の違いが知りたい!
  • 奨学金やインターンシップに受かる気がしない.....
  • 奨学金やインターンシップに受かりたい.....!!!

 

実際に僕も高倍率の奨学金を始め、100倍を超えるインターンシップに合格した経験があります。

これまで短期も合わせると、国内外で4回経験しています。

この記事では、受かる人になるためのステップも明確に提示します

 

今回は、その秘密を大公開ってわけだな。

はまち

 

面白いことに、高倍率のインターンシップで会う人は既に友達だった人が多いのです。

なぜかというと、前に同じインターンシップやイベントに参加しているからです。

そう、彼らには受かる人の共通点があります。それは、「経験と積み上げた実績」。

受かる気がしないと感じる人は、この経験と実績が思い当たらない人ではないでしょうか?

 

すぐには獲得できないかもしれませんが、確実に経験は積むことができます。

今回紹介する方法は、奨学金とインターンシップの最強コンボです。

この受かる人の秘密は、徐々に経験を積んでいっていること。

これを実践できれば、どんどん倍率の高い審査に合格しやすくなります

 

受ける前から受かる人は大体決まっている?

高倍率の審査に受かる人はアピールできるポイントを持っているので、受かる人は応募時点である程度決まっていると思っていいでしょう

特に、想いではなく能力や実践を評価する場合では8割がた決まっている言っても過言ではないと思います。

受かる人と受からない人の違いは、行動してきた数と経験です。

受かる気がしないあなたがインターンシップに挑戦したのであれば、受かる人に一歩近づいたということです。

 

高確率で受かるためには事前に準備しておくことが大切なのです。

先にアピールポイントを作って、周りと差をつけておくことこそが高倍率でも受かる秘訣です。

 

確かに、明日から「受かる人」になれるわけではありません。

しかし、半年~1年ほどで確実に受かりやすくなります

この期間さえあれば、英語力やプログラミングスキルなど武器になる能力、経験を身に着けることができるからです。

受かる気がしないと思っているあなたも長期的な目標を立てて、今日から行動することで半年後には「受かる人」になっているかもしれません。

 

受かる人の秘密!わらしべ長者式に経験を積む?

はまち
これだけ見ても意味わかんねぇから、さっさと説明しろ。

簡単に言うと、少しずつ難易度の高いことに挑戦していくことです。

 

受かる理由は「経験、アピールポイント」を持っていること。

そのアピールポイントは、少しずつ積み上げてきたものです。

受かる気がしない人は、この「経験、アピールポイント」が明確に思い当たらないからではないでしょうか?

受かる人の秘密は、ちょっと難易度の高い挑戦を繰り返していくことでどんどんアピールポイントを作っていっていること。

端的に言えば、行動と自己投資の繰り返しを行うことです。

最終的には、だれも持っていないような自分だけの武器を手に入れることができます。

 

例を挙げて説明します。

倍率3倍の10万円もらえる学内の奨学金に受かることができたとします。

そして、この10万円をつかって英語教材を買って、効率的に英語力をつけます。

十分な英語力が身に着いたところで、倍率10倍の海外インターンシップに挑戦します。

この経験はアピールポイントになり、倍率10倍の30万円もらえる奨学金に受かる可能性が高まります。

はまち
自分に合わせて、すこしずつ難易度を上げていくんだな!

そういうこと!少しずつステップアップすることが大切です。

 

受かる人になるためのステップ

それでは、具体的にどうすればいいかをステップごとに見ていきます。

step
1
小さな自己投資をする、身の回りのことにチャレンジする

まずは、小さな自己投資から始めます。

多額のお金は必要ありません。行動と共に時間やお小遣いを使えばいいのです

ここで意識したいポイントは、「スキル」「経験」「知識」です。

この経験の中には、人との繋がりや人の価値観に触れることも含まれます。

 

例えば、次のようなことです。

参加費無料のミートアップイベントに参加する

マインドセットが身に着く自己啓発本を買う

月5,000円のオンライン英会話を始める

毎日、1時間プログラミングの勉強

学内のイベントのリーダー

サークルの役員

 

個人的には、まずは成功の法則が書かれた自己啓発本を読んでみることをお勧めします。

なぜなら、マインドセットがしっかりしていないと続けられないからです。

 

僕の人生を変えた本はこちらです。

>新訳 成功の心理学 人生の勝者に生まれ変わる10の方法

>自分を超える法

 

step
2
奨学金・インターンシップに挑戦してみる

上記に示したような行動している時点で、普通の大学生とは差がついています。

成績、英語力といった決められた物差しで、まずは数人に1人の人材になればいいのです。

学内で募集されている奨学金や短期留学プログラムに挑戦してみるのがいいと思います。

 

1番にならなくても構いません。すごい人になる必要はありません。

自分の努力や想い、価値観を自分の言葉で言える準備をしておきましょう。

 

まずは受かりやすい学内の募集がおすすめですが、奨学金の探し方はこちらの記事を参考にしてみてください。

知らなければ損!奨学金を探す3つの方法とは

こんにちは、ブログを運営している理系しまびとです。 「奨学金ってどうやって調べたり、探したりすればいいの?」 という声にお応えして、この記事を書きました。   僕は奨学金を頂いたことで、海外 ...

続きを見る

 

step
3
ステップ1と2をひたすら繰り返す

始めは少額であっても奨学金を獲得し、行動と自己投資を行うこと。

これを繰り返すだけです。

あなたのレベルがアップしていくにつれて、奨学金の額も大きくなり、挑戦できるプログラムも増えてくるでしょう。

高倍率プログラムに合格できれば、他の人が持っていないアピールポイントができて、次の奨学金に合格しやすくなります。

受かれば受かるほど受かりやすくなるループに入ることができれば、「高確率で受かる人」になることができます。

 

まとめ

いきなりアピールポイントが増えることはありません。

少しずつ行動して、経験を積んでいくことが受かるための秘訣で唯一の方法です。

誰でもできるのに、みんなしないことをやっていきましょう。

まとめ

受かる人には、経験と行動から生まれるアピールポイントがある。

「スキル」や「経験」、「知識」に繋がるような小さな自己投資、身近で挑戦できることから始める。

インターンシップや奨学金に応募する。

わらしべ長者式にどんどん挑戦する難易度を上げていく。

 

最後に

今、受かる気がしないと感じていても「行動」することで、受かる確率を格段に上げることができます。

行動し続けることが大切です。

明日から毎日実践すれば、半年後には新しいアピールポイントが必ず手に入るはずです。

行動し続ければ、「受かる人」になることができます。

 

奨学金獲得のコツ、申請書の書き方をまとめた記事もよろしければどうぞ。

奨学金のノウハウ
大学生の給付型奨学金

こんにちは、このブログを運営しているユーマです。 僕はこれまで1,000万円相当のご支援を頂いて、できないと思っていた海外インターンや留学を実現させて頂きました。 はまち4年間で1,000万円相当って ...

続きを見る

はまち
この内容は、オンラインセミナーでも大好評だったな。見ておいて損はない。

 

\\\   為になったと思ったら、友達にシェア   ///

留学相談・お仕事依頼のお問い合わせフォーム

 

「個人の可能性を広げるお手伝いがしたい」という思いで、日本に在住の方を対象に、留学相談、講演会の依頼、オンライン授業(主に英語)等のお仕事の依頼を受けています。

以下のお問い合わせフォームからお申し込みください。

 

お問合せフォーム

 

-海外インターンシップ

Copyright© 理系しまびとの海外渡航ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.