理系の英語勉強法

使える英語力をつけるのは国内で十分!

まったく英語を話せなくても、そこまでお金をかけずに海外で使える英語は、国内で確実に身に着きます。

現に僕は、長崎県の小さな島に住んでいたので、英語に触れる機会もなく英語力ゼロ、週末のバイト程度で資金もほぼゼロからスタートしましたが、4年後には海外大学院進学を実現しました。

しっかり続ければ誰でも使える英語は、国内で身に着きます!

そして、必要な英語力は人それぞれ。

どんな英語力をつけたいかで、勉強する方法は異なります。

僕が自ら試した方法と身に着くスキルを大きくカテゴライズしてみまして、目的ごとにまとめてみました。

以下に、詳しく説明していきます。

 

基礎・語彙力をつけたい人向け

基礎を固めるならやっぱり "Forest"

始めに中学~高校英語の基礎を固めた方が、英会話の上達も断然早くなるので、自信がない人はまず中学英語の復習から始めましょう。

定番ですが、僕は「総合英語Forest」を使っていました。英語で通常使う文法や表現はほぼ載っているので、この一冊を抑えておけば、ほとんどの文法はカバーできます。

普段使う英会話も中学英語がベースなので、まずは基礎英語をマスターしておきましょう。

 

例文集なら "DUO"

コスパ最強だと思います。

まずは本だけでもいいと思いますが、音声を聞きながら勉強するのにCDもお勧めです。

DUOの例文をマスターしておけば、文法、熟語、単語、普段必要な英語レベルのすべてが含まれています。

単語も被りがないように、バランスよく例文が作られているので、幅広い分野の英単語を効率よく学ぶことができます。

例文を使って基礎英語を身につける方法はこちらの記事にまとめています。

日常英会話向け!厳選した3つの方法 英語の基礎は例文から学べ
【日常英会話向け!厳選した3つの勉強法】英語の基礎は例文から学べ

アメリカで大学院生をしている理系しまびとです。 今回は、例文やフレーズから英語の基礎を勉強する方法を3つだけ紹介します。 一般的な留学や仕事で使うのに必要最低限な英語力を身に着けることができます。 & ...

続きを見る

 

単語暗記なら "i know"

勉強したいカテゴリーの英単語を効率良く覚えることができるのが魅力。

英会話、TOEIC,TOEFLなどレベル別に選択することができ、自分に合った単語を学習することができます。

2年くらい年間会員だったのですが、やはり離れられず、僕もついに去年永久会員になりました

脳科学に基づいて単語が更新され、わからなかった・間違えた単語は頻繁に、覚えていた単語は一定期間出てこなくなります。

英語だけではなく、中国語も学習することができます。

 

公式サイトのリンクはこちら。

iKnow!で英語。ちょっとの努力で、大きな成果を。

 

Speaking & Listening 力つけたい人向け

リスニングをしているときには、シャドーイングや実際に発音してみることも心がけて、スピーキング力もつけましょう。

 

オンライン英会話を利用する

何より毎日英語に触れるのが大事です。会話を通じて相手が言ったことを理解し、リアルタイムで英語で返答する練習を毎日続けましょう。

初めは、日本語と英語が頭の中で混在してしまうと思いますが、次第に英語だけで理解し、会話できるようになります。続けることが大切です

月5,000円程度で毎日生きた英語に触れられるのでとてもおすすめです。

DMM英会話であれば、前に紹介した i know も無料で利用することもできます。

講師の先生によって、雰囲気や得意な分野が違うので、自分に合った先生を探してみてください。

 

メジャーなオンライン英会話のサイトを3つ記載しておきます。

僕はDMM英会話で落ち着きましたが、各サービス体験レッスンができるので試して自分で比較してみるといいと思います。

 

【レアジョブ】オンライン英会話 | 【レアジョブ】無料体験レッスン

DMM英会話|世界とつながるオンライン英会話

オンライン英会話のネイティブキャンプ | 英会話7日間無料トライアル

 

外国人・留学生の友達を作る

人と話すことが好きな人には絶対おすすめしたい方法です。

とくに、茶道や書道など日本らしい特技を持っている人は、是非異文化交流を通じて英語で話す機会を作ってみてください。

旅行した際に、日本で出会った海外の友達を訪ねるのも楽しいですよ。

地域にもよると思いますが、学内で留学生と友達になったり、国際交流イベントに参加したりして外国人の友達を作ってみてください。

 

映画や海外ドラマで楽しみながら英語力強化

映画や海外ドラマが好きな人には是非試してほしい方法です。生きた英語が身に着きます。重要なのは、お気にいりの映画を何度も観ることです。以下に左からレベル順に並べてみました。

まずはレベルが低い方から始めてみてください。英語に慣れている人は、英語字幕付きから始めてもいいと思います。

最終的には、英語音声・字幕なしである程度は単語や意味が聞き取れるまで繰り返し見るといいと思います。さらにSpeaking力もつけたい人は、シャドーイングもやってみてください。

イントネーションやアクセントが身に着くと思います。

 

詳しい方法や効果はこちらの記事にまとめています。

 

スラング表現なら "リアル英会話"

知っている単語でも、熟語であったり、英語独特の言い回しであったりします。

日本語→英語の直訳でも、ほとんどの場合において意味は通りますが、ネイティブは使わない言い方であることもあります。

この”リアル英会話”では、ネイティブが使う表現や教科書には出てこない単語を多く学ぶことができるので、日本人っぽい英語からネイティブらしい英語にしたい人にお勧めです。

例文を含めた会話も繰り返し聞き流す機能もあるので、電車の中や歩いているとき、両手がふさがっているときにもおすすめです。

Twitterアカウントもあるので、是非フォローしてみてください!

 

Podcastなら "バイリンガルニュース"

僕も3年近く、毎週購読している超おすすめのPodcastです。

日本人だけどペラペラなマミちゃんと、アメリカ英語を話すネイティブのマイケルによるPodcastで、内容がとにかく面白いです!僕の英語はマイケルの言葉をシャドーイングして身に着けたといっても過言ではありません(笑)

世界で話題になっているニュースを始め、とくに宇宙やテクノロジーに関するニュースも多く取り扱っていて、英語が苦手な理系の方でも面白い内容ばかりです。

Podcast自体は無料で聞くことができて、月額240円で書き起こしてスクリプトも読み放題なので、語彙力・リスニング力をさらに磨きたい人は是非試してみてください。

バイリンガルニュースの公式HPはこちらからどうぞ。

 

Reading 力をつけたい人向け

海外ニュース

無料で読める海外ニュースサイトがおすすめです。英語力が身に着くだけでなく、世界のニュースも知ることができて一石二鳥です。

たとえば、CNN や CBC など調べればたくさん出てきます。僕がよく読んでいるのは Business Insider です。

 

おすすめプラグイン機能

ニュースを読む際には、超高速翻訳プラグインの Mouse Dictionary おすすめです。

こちらを参考にプラグインをインストールしてみてください。

無料でも十分使えますが、辞書を購入してリンクさせるとさらにパワーアップします。

 

はじめはDMM英会話無料教材が一番おすすめ!

Voice of America というサイトを英語を勉強している日本人向けに、記事ごとにレベル分け・カテゴリー分けしていて、重要な単語一覧・日本語訳もあり、無料教材とは思えないほどのクオリティです。

毎日更新されるため、毎日継続して英語でニュースを読みたいけど、日本語訳も欲しいという人にはうってつけです!

DMM英会話 Daily News はこちらからどうぞ。

 

Kindleで洋書

単に紙の本を読むよりも、電子書籍のKindleを活用して、洋書を読むのはおすすめです。

インストールされている辞書ですぐに単語の意味をみることができます。

さらに、調べた単語の履歴が残るので、後から復習することも可能です。

一度だけ調べても、なかなか覚えられないので、復習できるように記録が残っていると効率的ですよね。

最近のものは防水のものもあり、湯船につかりながら読書もできちゃうので、リラックスしながら英語力も上げられちゃうのでお勧めの方法です♪

 

Writing 力をつけたい人向け

友達とテキストでチャットする

ライティング力が上がった感じたのは、留学生の友達とLINEなどで、メッセージのやり取りを始めてからです。

最初は一文ずつ調べていました。次第と、辞書なしでも英文を書けるようになっていきます。

チャット独特の表現などもあり、海外の人と仲良くなるのに役立ちます。

 

英語で日記を書く

特にまだ英作文になれていない人は、今日の出来事や日常的な出来事を書き残していくこともお勧めです。

自分の記録も残すことができて一石二鳥。

自分の身の回りの出来事や日常が英文ですぐに頭に浮かぶようになると、英会話する際にも会話が弾みやすくなります。

 

Grammarlyを使う

ある程度英作文に慣れてきた人に、是非、Writing力を上げたい人におすすめしたいサービスがこちらのGrammarly です。

簡単に言うと、自分の書いた英文を自動で訂正してくれるサービスです。

すごいのは、文法的には正しくても、文脈的にまず使わない単語を使っている場合も指摘してくれます。

日本人として、日本語ベースで英語を書いているだけでは気づかない点も教えてくれるので、とてもありがたいです。

僕は、TOFELのWritingの練習や修士論文を書く時にも使いました。

google Chromeにプラグインすることもでき、GmailやSlack、TwitterやFacebbokなどSNS上でも使うことができます。

無料でも十分使えますが、有料だとフルに誤字脱字や表現の仕方を指摘してくれます。

 

TOEIC高点数・ビジネス英語を身につけたい人向け

Reading力でも紹介した Business Insider など、海外ニュースを読むのはおすすめです。

とにかくTOEICの点数を上げたい人は、とにかくTOEICの公式問題集をひたすら解いてください!

ポイントは、問題文を見たときに答えがわかってしまうくらい、同じ模試を複数回解くことです。

リスニングは、音声とその英文が頭の中で、完全に一致するまで聞きましょう。

聞き取れなかった部分は、そのままにせず、必ず確認することが大切です。

 

海外留学・海外大学進学したい人向け

海外大学で授業を受けたり、進学したいと考えている人にはアカデミック用語を中心に学習を進めた方がいいです。

入学要件を満たすためにも、まずは80点、海外大学進学用の奨学金を狙うなら100点を狙いたいところです。

 

まずは、TOEFLの公式問題集から

多くの場合、アメリカの大学院の入学要件にTOEFLのスコアの提出が求められます。交換留学の要件に含まれている場合もあります。

試験は高額なので、まずは公式問題集を使って、問題に慣れることをお勧めします。

ある程度慣れたら、費用が約5分の1程度のオンライン受験を受けて、自分のスコアの概算を把握するといいと思います。

僕もオンライン受験しましたが、本番でのスコアと2点しか変わらず、ほとんど同じでした。

 

オンラインサービスを利用する

僕は、Magoosh というオンラインサービスを使って勉強しました。

こちらのサービスは、各セクションについて授業形式で動画を観ることができたり、模試がダウンロードできたり、勉強計画のアドバイスのドキュメントが閲覧できたりします。

TOEFLだけでなく、海外大学院進学には必須となるGREのサービスも提供しているので、興味がある人はチェックしてみてください。

 

You Tube を利用する

You Tubeには多くの大学の授業がアップロードされているので、無料教材としてはかなりおすすめです。

僕は、MIT OpenCourseWare というチャンネルを登録しています。

日本語字幕も生成できるので、海外大学での授業を控えている人は、是非、留学前の準備として試してみてください。

 

短期集中で一気に英語力を身に着けたい人には

これまで紹介した方法よりは高額になりますが、短期で英語力を身に着けたい人は、英会話スクール や海外の語学学校に通って、プロの指導の下、英語学習するのがいいと思います。

語学留学するとしても、まずは資料請求や無料相談してから決めることをお勧めします。

 

 

最後に

僕が試した英語習得法を中心に紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

もし直接相談したいという方がいらっしゃれば、TwitterやLINEを通じてコンタクトしていただければと思います。

Copyright© 理系しまびとの海外渡航ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.