日常英会話向け!厳選した3つの方法 英語の基礎は例文から学べ

英語習得法

【日常英会話向け!厳選した3つの勉強法】英語の基礎は例文から学べ

アメリカで大学院生をしている理系しまびとです。

今回は、例文やフレーズから英語の基礎を勉強する方法を3つだけ紹介します。

一般的な留学や仕事で使うのに必要最低限な英語力を身に着けることができます。

 

この記事は、こんな方におすすめです。

  • 低コストで英語を基礎から学びたい
  • 例文から使える英語を身に着けたい
  • すき間時間でも効率的に勉強したい
  • 英語らしい表現を学習したい

 

井の中の蛙
英語を話せるようになりたいから、英会話スクールに行こうかな。
そんなことしなくても、英語力をつける方法は山ほどあるぞ。

今回は、低コストで効果を実感したコスパが高い方法を厳選して大公開だ。

はまち


この記事を読めば基礎英語を低コストで着実に身に着ける方法が具体的にわかります

これから紹介する方法は僕が実践し、海外研修、交換留学、海外インターンシップ、海外大学院進学まで実現しました。

1年もせずに仕事でも使える英会話レベルは十分に到達すると思います。

英会話ができれば世界が広がりますよ!

 

例文を使った学習法では、中学レベルから高校レベルまで文法や単語など英語の基礎は確実に身に着けることができます

「身に着ける」ためには、継続し「復習する」ことが大切です。

ここでは、英語の基礎を身に着けるための方法を紹介します。

 

厳選法を紹介する前に知っておいてほしいこと

まずは、例文で学習するメリットと学習を効率化する方法をお伝えします!

基礎英語を例文で身に着けることのメリット

方法を紹介する前に例文を使って学習するメリットをご紹介します。

 

学習スピードが格段にアップ

スポーツと同じで基礎が大事!

例文と一緒に英語の基礎を習得することで、長い目で見ると学習スピードが格段にアップします

基礎英語が身についていれば、文法でつまずくことや何となくわかっているようで実はわかっていなかった英語の意味がなくなっていきます。

基礎ができていると英語で英語を理解できるようになり、会話もスムーズにできるようになります。

簡単な会話ができるようになると使える英語がグンと伸び、自分以外の人が関わってくるとモチベーションにも繋がりますよね。

 

英語らしい表現が身に着く

さらに、例文を用いることで日本語から直訳していては学べない英語らしい表現の仕方を学ぶことができます。

日本語から直訳していては、思いつかないような英語特有の表現もあります。

フレーズと一緒に学ぶことで文法や正しい単語の組み合わせを一緒に学ぶことができます。

 

正しい単語の組み合わせとは

例えば、車の中を英語で言うと、On the car ではなく、In the car です。

飛行機の中を英語で言うと、In the plane ではなく、On the planeです。

このように、日本語では理解しにくい文法や組み合わせがあります

前置詞に限らず、動詞や副詞の組み合わせにも相性のいい単語組み合わせがあります

 

英語らしい表現とは

例えば、英会話を始めるとよく使う「今、何て言った?」と言いたいとき。

「What did you say ?(なんて言った?)」と言っても伝わるのですが、ネイティブがよく使う表現の一つに「What was that?(直訳:あれは何だった?)」があります。

直訳すると違和感がありますが、聞き取れなかった時によく使います。

僕はほぼ毎日使っているかも(笑)

はまち
それはつかいすぎだろ。

このように、日本語だけでは学習しづらい表現の仕方も例文と合わせて勉強すると、自然な使い方ができるようになります。

 

学習を効率化する忘却曲線

英語力を身に着ける上で、継続的な復習が必要不可欠です。

人は、いくら一時的に覚えても、長期的に覚えることはできません。

忘れかけた時に復習することがとても重要なのです。

これから紹介する方法はすべて復習できるようになっています。

忘却曲線をいう時間と記憶の関係を頭に入れておくと、学習効率が一気にアップします!

英語学習忘却曲線

学習を効率化する忘却曲線

人間は20分後には42%も忘れています。

例文から覚えた単語や表現についても同じことです。

通勤時間や寝る前、すき間時間を使って忘れかけたときに復習する時間を意識的に作ることがとても大事です。

 

それでは、厳選したおすすめの方法を紹介します!

紹介するお勧めの方法3選

これから紹介する方法で学んだ例文を口に出して繰り返すように心がけてください。

舌や口、脳が英語に慣れ、話せるようになり、自分で繰り返すことで効率的にインプットできます。

 

SNSを活用する

 

英語学習には続けるためのモチベーションが大切です。

そこでおすすめする方法は、自分が好きな海外俳優や女優をフォローしてみるといいと思います。

最近だと、SNS上で日本語に翻訳機能もあるので是非活用してみてください。

Twitterでは「いいね」、Instagramでは「保存」しておけば後で見直すことができますよね。

1週間に一回でもいいので、自分のお気に入りフレーズを復習する習慣をつけると、英語がどんどんインプットされていきます!

 

Twitterでフォローすべきアカウントはこちら!

例文が学べるおすすめアカウントはこちらです。

楽しい例文さん @funfunnreibun

英会話例文 botさん @eikaiwa_reibun

他にも例文を紹介しているアカウントはありますので、お気に入りのアカウントを探してみてください。

 

ネイティブな表現を身に着けたい人向けのアプリ

他の記事でも紹介しているのですが、Real英会話がすごくおすすめです。

アプリがiphoneにしか対応していないのが難点ですが、みなさんにおすすめしたいアプリです。

 

実はTwitterのアカウントもありますので紹介しますね。

アンドロイドの人でアプリをインストールできない人は、Twitterで試してみてください。

テリー先生さん @real_eikaiwa

このReal英会話では、2019年8月現在、3,000を超える例文を収録しています。

挨拶、買い物、恋愛など場面ごとに分けられていて、英語音声と日本語音声を交互に聞き流しすることができます。

「お気に入り」に保存しておけば、あとでまとめて復習もできるのですごく効率的です。

 

例文集の王道の本

有名だと思いますが、おすすめの本はDUOです。

今回、例文を使った基礎英語を身に着ける上で、もっともおすすめしたい教材です。

おすすめポイント

✓単語の重複がなく効率的に学習可能

✓英語と日本との例文を聞き流しが可能

✓単語と熟語の意味と使い方を細かく解説

✓アカデミックからビジネス英語まで幅広くカバー

 

まず、560の例文を単語の被りなしで学習することができます。

基礎英語を習得するのには十分なボリュームの例文が用意されています。

現代英語の重要単語1600語と重要熟語1000語を
重複なしで560本の英文に凝縮させました。

 

また、CDを買えば日本語と英語の音声も聞くことができるので、通勤時間やすき間時間に両手がふさがっていても聞き流しすることができます。

DUOの本には、熟語や単語の意味が詳しく書いてあります。

始めの方に「英語らしい表現」について解説しましたが、間違いやすい単語には、よく使用されるシチュエーションも説明されています。

単語や熟語の意味を一つひとり丁寧に書いてあるため、聞き取れなかった場合や意味を確認したいときに簡単に復習できます。

 

スピード〇ーニングを試したこともありますが、個人の意見としては、DUOの方が圧倒的にコスパが高くお勧めです。

本とCDの両方を使って学習することで学習効率がかなりアップします。

AmazonのURLを張っておきますね。

   

 

 

最後に

とにかく、「継続すること」です。1日5分でもいいので、継続するようにしてください。

1日5分も継続できないようであれば、どんな方法を使っても英語を身に着けることは不可能です。

逆に5分、10分と継続できれば、少し確実に身についていきます。

はまち
ネイティブにはなれなくても、使える英語は誰でも習得できるぞ。

 

他にも英語学習方法について紹介していますので、気になる方はこちらの記事も合わせてご覧ください。

理系の英語勉強法

使える英語力をつけるのは国内で十分! まったく英語を話せなくても、そこまでお金をかけずに海外で使える英語は、国内で確実に身に着きます。 現に僕は、長崎県の小さな島に住んでいたので、英語に触れる機会もな ...

続きを見る

\\為になったと思ったら、SNSで友達にシェア//

留学相談・お仕事依頼のお問い合わせフォーム

 

「個人の可能性を広げるお手伝いがしたい」という思いで、日本に在住の方を対象に、留学相談、講演会の依頼、オンライン授業(主に英語)等のお仕事の依頼を受けています。

以下のお問い合わせフォームからお申し込みください。

 

お問合せフォーム

 

-英語習得法

Copyright© 理系しまびとの海外渡航ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.